Blog

2012/10/ NYでの思い出いろいろ

投稿日:

orangedecohomemade

ニューヨークに住んでいる方であればなんてこともない画像かもしれません。
沖縄からはるばる向かったものにはかなり笑えて、しかも微笑ましい。。

てくてく夜の道をあるいてるとキスマークたっぷりの街路樹!
だれがこんなにたっぷりの愛情表現を残していったのでしょう!!!

友人と笑いながら思わずパシャリ!

日本はとても住みやすくていい国です。(子供は大の日本国好き!)
でもときどきこんなユーモアあふれるアメリカ大好きです。ときどきこれがユーモアのかと疑うこともあるのですが、それもお国柄なので楽しいです。一緒に旅にいってくれた友人は最高な人物で、ふたりで短い間に喧嘩もしましたし、今でもいい旅をしたな〜って思います。

笑い話ですが、上記にあるように私たちは喧嘩後、別々に旅を歩むわけです。しかし神様は面白い出来事を起こしてくれました。
なんとこの季節には早すぎる雪、しかも嵐のような雪。

私たちお互い一人でどれだけ寒さに耐えながら歩いたでしょうか。。
まさかの雪であったため、私の格好は足元にペタンコパンプス、ボトムはデニム、トップスはちょっと綿の入ったジャンパーのようなスタイル。さすがにこの格好ではに凍えてしまい(沖縄の人雪知らないんで!)。。
なにより足が冷えて痛くなってしまい、ほんの1kmほどの距離にドミトリーがあり20分ほどで戻れるのですが、歩けなくなってしまいました。タクシーを捕まえようにも、足が痛くて道路にでても3分ほどしか寒さに耐えきれなく。。

店を転々と入りながら暖をとっては進み、目の前にはバス停があるものの待ち時間の寒さに耐えられず途方にくれていると、
なんと目の前にforever21があるではないですか!!

助かった〜と思い急いで靴下買ってブーツ買ってゆっくり店内で体暖めて。。生き返ったのを確認し歩いて帰りました!
部屋に戻ると、先に友人が戻っておりベットの中で凍えていました。さすがにお互い非常に寂しくなりふたりでハグしたわけです
。いまなら笑話ですが当時は本当に彼女と再会?!できよかった〜と心から思いハグしました。いまでも笑える!

で、続きがありこの友人、日本に帰る前日飲みに行ったんです。空港へは朝5時に出発です。なのに帰ってこず。。
もう夫や子供を待つような気持ちで夜眠れず帰りを待っていた私、帰ってきたのは午前4時前。
しかも酔っ払って、タクシーが途中パンクして、運転手といちいち言い合ったとかでとかすごく陽気。。。。まずはベットに寝かせてほんのすこし休憩して無事飛行機に間に合いました。飛行機では8時間近くお互い眠りっぱなしで、足が、足が恐ろしくむくんでしまいました。無事に体が機能してくれてよかったです。あんな足の指を見たことがありません。

再度訪れたい街なのでタイミングがやってくるのを楽しみにしてます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Blog

Copyright© ORANGEDECO , 2018 AllRights Reserved.