Blog

2010/05/30 上海行き

投稿日:2018年1月10日 更新日:

お世話になったSさんご家族と同行ができた上海の旅。
この時はまだスモッグの問題などもなかった頃で、時代があっという間にかわったんだなと感じでしまいます。

機内食の画像を見つけました。
私が20代ごろ?(それからは久しく乗っていなかったので定かではないですが)、その頃から機内食がなくなって寂しいような、でもその分飛行機代が安くなって嬉しいのか。。よくわかりませんがとにかく機内食が一般席ではなくなったイメージ。

まだLCCは登場していない時代、沖縄から直行で上海に行ける中国東方航空を利用したのですが予想外の機内食が登場。
しかも熱々で(レンジチンだと思うのですが)久しぶりの機内食に驚きました。

私の出合った機内食と言えば、大抵冷めたような焼き魚やサンドウィッチなど、喉につかえそうな料理が機内食と思っていただけに、このホクホクぶりには驚きました。しかも生のスイカがカットされてあるんです(いろいろと気にしないことにします)。スイカの消費は多いかもしれません。
プリン型に入った透明のものは水です。今はどうかわかりませんが、基本的に水は飲めないということでパック入りでした。ちなみに現地で400mlほどのエビアンが日本円で300円以上していました。
私のお世話になった方で、よく若い頃からインド方面に旅をしていたということを聞きました。やはり水は問題がある様で、先にお腹をこわして免疫を作ればいいよ〜なんて笑い話もありました。
日本をはなれたらその土地に沿って生きろってことなんですかね。

あれからもうだいぶ時間が経っています。
今はどのようになったいるかはわかりませんが、航空会社/お国によってサービスがいろいろですね。
カタール航空はすごくいいと聞きました。いつか機会があればいいなと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Blog

Copyright© ORANGEDECO , 2018 AllRights Reserved.